タイリーグ2、23節結果

vsカスタムズユナイテッド3-1勝利。スタメン〜70分交代。

2連敗している中での中位との対決は絶対に負けられない。

そんな中でしっかりと勝てたことはまだまだ昇格プレーオフに首の皮一枚つながったかなと。

ただ前半30分に新加入のブラジル人FWのマチャドが相手のタックルを受け負傷退場。

近くにいた俺は彼の足を見た瞬間血の気が引いた。足首があらぬ方向を向いていてすぐさまドクターを呼んだ。

診断の結果は排骨骨折で全治8ヶ月の重傷だった。。。

結果を出してくれているエースがここで離脱してしまうのは本当にチームにとって痛手になるだろう。

でも彼がまた強くなって元気な姿をピッチで見せてくれることを強く願っている。

前半でその光景を見てしまった俺は複雑な気持ちで試合に臨んでいた。

今まで味わったことのないような感覚だったのを覚えている。

ゴールが決まった時も本心は嬉しいけど全く喜びを表現できない。

勝った瞬間もめちゃ嬉しかったけどそれよりもチームメイトの心配の方が上だった。

新しい監督の初勝利でもあり、オーナーの誕生日でもあったがなぜか複雑な心境で時間だけが過ぎていく。

夜寝る時も怪我の瞬間の光景が頭をよぎって寝れなかったし次の日は朝4時に目が覚めてしまい全然寝れない。

でも翌日の練習後に彼のお見舞いへ行き、彼と会話をして笑顔の彼を見てホッとした。

しっかりと休んでまた戻ると約束をして病室を出たが少し涙が出そうになった。

歳をとったせいなのか?副キャプテンをやっているせいなのか?

これまでとは違う感情がチームメイトに芽生えてきてるのを不思議と感じたのでまた違った自分があるというのを彼は教えてくれたんだろう。

またチーム一丸となって次の試合に臨みたい!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です