タイリーグ2、21節結果

vsランパーンFC、1−0勝ち。スタメンフル出場、途中からキャプテン。

ハイライト ←クリックで視聴可能

この試合後にとてもショッキングな出来事が起こってしまったから試合のことは少し忘れてしまった。

ただ勝ち点の変わらないチームにロスタイムで劇的ゴールを決めて勝てたのは本当に成長の証だと思う。

今までチームでやってきたことが結果として現れ始めているから。

1−0で勝てた理由の大きな要因は失点をゼロに抑えられたこと。

それがなければリーグ戦は長い目で見たときに戦えない。

勝つチームより負けないチーム

それがリーグ戦に重要なこと。

全勝できるチームなんてこの世にないけど負けなしでリーグを終えるチームはある。

負け試合を土壇場で引き分けにできる底力やゴールがなかなか決まらないけど失点せず0−0の引き分けにできるチーム。

それがどれだけ重要なのかを教えてくれたのがこの試合だった。

だからこそ試合後に起こったことはとてもショックだったし悲しかった。

これはまた後日書きたいと思います。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です