なぜオンラインサロンをやろうと思ったのか?

苦しんだ若き頃

中学、高校、大学と大きな夢を見ながらもその夢になかなか手が届かなった。

自分がこんなにも頑張っているのになんでだーーーーー

挫折ばかりの中学時代

小学生の頃、同じサッカー部の友達からいじめを受けていた僕はそれを忘れられる唯一の時間がサッカーだった。

普段生活しているとなかなか仲間に入れてもらえないがサッカーをしているとそいつらよりも何倍もうまい。こいつらには絶対負けない。

そんな思いを持ってやっていたから少なからず孤独な時間を過ごしていた。

でもそんな僕を変えてくれたのがヴェルディSS小山へ入れたこと。

ここではみんながサッカーを愛していたしスタッフたちが正しい方へと導いてくれた。

そういう選手の集まりだったので必然と栃木県内では最強になっていた。

でもいざ関東大会や全国のチームと試合をするとなかなか勝てないし、トレセンで全国のうまい選手たちとやると全然敵わなかった。

陰で泣いてた日もあるし監督と言い争いにあったこともあった。

それでもヴェルディのユースに昇格するために日々何時間もの時間をサッカーに費やしていたのだが...

その夢は無情にも過ぎ去っていき僕はユースへの道を閉ざされた。

全国制覇を二度経験した高校時代

高校では流経大柏に入り全国を二度制覇するのだが完全なレギュラーではなかった。

今思うと人としてすごく甘かったので監督は大事な試合では僕を選択できなかったのだなと感じる。

選手権の決勝をベンチから90分試合を見続けて、こんなにも悔しくて涙が出そうなことがあるのか?と思うくらい悔しかったのを覚えてる。

優勝はしたけどめっちゃ不完全燃焼。

そんなの違う。俺はもっとできるはず。

なかなか試合に出れない自分にプロからオファーが来るはずもなく大学に行くことに。

高校に入学したときは高校を卒業したら絶対プロになってやると夢見て入ったはずなのにまたもやその夢は叶わなかった。

最後のチャンスと思って臨んだ大学時代

大学は4年間あるので絶対に4年後はプロになってやると4年間をサッカーに費やしてきたつもりだったがここでも僕の人間的なダメな部分が出てしまいなかなかうまくいかない。

サッカー選手とは言ってもプレーする選手も監督もオーナーもサポーターもみんな一人間ということ、そして家族を含めた周りの人間がどれだけの思いで自分を支えてくれていたのか?

ということを僕は学生の頃わかっていなかった。

それが態度にも生活にも出ていたのだなと今となって思う。

もう俺のような思いはして欲しくない

後悔してももう遅い

今どんなに願ってももう昔には戻れない。

だからこそ俺みたいなもがいてもがいて苦しんでいる若い選手たちを導いてあげたい。

どんな中学、高校、大学に進学すれば良いのか?そんな悩みを持った親御さんの悩みを聞いてあげたい。

そしてその選手がJリーガーや海外に出てプロになっていく姿を見てみたい。

さらにプロになった後もその選手たちと一緒に結果を出せるような環境をオンライン上で作りたい。

そんな思いからオンラインサロンをやろうと思った。

俺が海外挑戦をしたからプロになれたーーーーーー

多くの人に支えられてプロ10年目を迎える今年を境に次は俺が何かを伝える番ではないのか?

もし、それができれば今日本でプロを夢見ている選手やそういう選手をお持ちの親御さんの助けに少しでもなれるのかなと思ってます。

僕自身も挑戦を続ける

みんなの挑戦をサポートするだけでなく僕自身が先頭になっていろんなことをしていくことでまた新しい道を作っていこうと思っています。

それが少しでもみんなに勇気を与えられるきっかけやみんなが変わるきっかけになれればなと。

もしこのブログを読んで興味を持ってもらえたらまずは無料のオンラインサロンのLINE OfficialAcountに登録してください。

ここではブログや公開できる情報を流しています。

無料オンラインサロンO2

登録はこちらから👇
https://lin.ee/q54DW84

そしてさらに深く情報を知りたい、僕と直接オンラインで会話がしてみたいなどなど思ってくれた人は月額1,000円で入会できるオンラインサロンの方に入会してください!

ここでは僕だけではなく
・このコミュニティを応援してくれている人
・O2FCから海外挑戦をしてプロ契約を勝ち取った選手

など経験豊富な方達からの意見も聞くことができます。(月1回Zoom交流会を行なっています)

会員限定の非公開グループへの招待もあります。

O2FC、月額1,000円

入会はこちらから👇
https://community.camp-fire.jp/projects/view/362392

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です